伝楽亭からこんにちは

素人落語を中心とした寄席小屋、伝楽亭の公演予定等ご案内しています🎵

2021年3月伝楽亭俳句会結果発表!

3月10日(水)に行われました伝樂亭俳句会の結果を発表いたします。

参加者6名(不在投句2名)今回も不在投句の方々にも不在選句をしていただきました。

◎が特選(1句)〇が並選(2句)

 

焼け跡を重ねて三月十日晴れ スゥ。 ◎◎〇〇

舞い散って踏みにじられて桜なり 弁闘 ◎

なごり雪闇に女の無人駅 弁闘 ◎

ねた下ろし余寒和ます午後の寄席 留五郎◎

遠国の春は嬉しや唄が舞ふ 耕也 ◎

高らかにらっぱ水仙春奏で 美里 ◎

「チョコレイトディスコ」を聴くバレンタイン 亀鶴 ◎

弥生立つ悲喜こもごもの岐れ路 耕也 〇〇

夕映えの梅目印に散歩道 留五郎 〇〇

渡月橋彼の人どこになごり雪 美里 〇〇

春泥を越えて目指すは青空市 美里 〇

春塵にクシャミ歳時記腑に落ちず スゥ。 〇

厳寒に履く革靴の重さかな 亀鶴 〇

生まれたる日に咲き初めし梅花かな 亀鶴 〇

春雷や犯人役の木の実ナナ かかし 〇

楽しみは先延ばしにして春を待つ かかし 〇

天ぷらはやはり楤の芽ふきの薹 耕也 〇

淀川ののたりうねって春霞 弁闘 〇